高松市の美容室・ヘアサロン【EXIA】

紫外線対策について

4月に入り日差しも暖かくなってきましたね。そろそろ紫外線対策で顔や体への日焼け止めをしたりなど、意識されている方が多くいらっしゃるかと思います。そんな紫外線ですが、実は髪にも影響があるのはご存じでしょうか?今回は、髪に与える紫外線について紹介をしたいと思います!

紫外線の量が多くなるのは5月~8月

年中降り注いでいる紫外線、実は一番多いのは5~8月なのはご存じでしょうか?

紫外線はUVAとUVBの2種類あり、私たちの肌老化の8割が紫外線と言われています。その紫外線の中でも9割以上がUVAで占めています。UVA・UVBのそれぞれの特徴は・・・

UVB
肌が赤くなる表皮に影響が出るなどサンバーンといって日焼けを引き起こす原因となるもの
UVA
表面だけではなく真皮へ影響するもの

UVAはもちろん髪の内部へも浸透してくるので、紫外線が多くなる5月頃からいかにガードするかが大事なポイントになります。

そもそも紫外線が髪に与えるダメージって?

私たちの髪はたんぱく質でできているので、肌に比べメラニン色素が多いため実は紫外線には強いんです。
とは言っても、過度の紫外線量はたんぱく質の結合が切れる為、切れ毛や乾燥、パサつき、枝毛というような髪がもろくなる原因となります。また紫外線を浴びると髪が酸化し、カラー色素の明度が上がり髪色も明るくなります。

一度受けたダメージは完全には修復しない、未然のケアが重要!

一度、髪が痛んでしまったら、残念ながら完全には修復しません。なので、未然に防ぐケアが必要です。例えば、外出先では帽子をかぶったり保湿力のあるオイルなどのヘア剤を付けたりするのがお勧めです。
また夏は海に行く機会増える方も多いと思います。特に注意したいのが、海水は弱アルカリ性なので、髪を傷ませる原因になるので帰る時にはきちんと真水で洗い流した方がよいでしょう。
紫外線防止ケアに加え、海水を洗い流すのもお忘れなく。

とは言ってもダメージを受けて髪が痛んでしまったら・・?

ダメージを受けてしまった場合には週1~2回のトリートメントケアがオススメです。
髪のトリートメントは、スキンケアでいう美容液のようなもので髪に栄養や手触りの良さをもたらす意味でとても大切です。
またキューティクルの隙間や繊維と繊維の間に存在しているセラミドは美しい髪に欠かせないもの。
紫外線ダメージでキューティクルが剥がれてくると、セラミドが抜け出しやすくなってしますので、トリートメントやヘアパックなどでしっかりとケアをすることが大切です。お風呂の中で暖かい蒸しタオルでくるむと、さらに栄養成分を浸透させるので、おすすめです。
またその後にアウトバスアイテムでオイルなどでうるおった髪をしっかりカバーしてダメージで傷んだ髪に潤いやツヤが戻るように目指していきましょう。

TEL:087-813-5959

店内

Salon Info

ヘアサロン EXIA
〒761-0101
香川県高松市春日町1643-1
「潟元駅」より徒歩10分 ※駐車場有り(8台完備) アクセスマップはこちら >>

当店はは、アットホームでリラックスしていただける店内と、確かな技術でさまざまなお客様の髪のお悩みやご要望にお応えする高松市のヘアサロンです。お子様ずれもOK!お気軽にお立ち寄りください!

  • TEL:087-813-5959

営業時間:(平日)10:00~19:00 / (土日祝)9:00~17:00
定休日:月曜日、第3火曜日

Page top